会場一覧

■サヌキロック2016(予習用)※第1弾アーティスト追加済


サヌキロックに使用される会場をまとめてみた。

2015年から2days開催になり
ジャンヌガーデンが使われなくなったが
今年は春にオープン予定の高松festhalleが加わる。



■サヌキロック6会場
00_パス交換 パス交換所

瓦町駅の地下1階(通称:天地下ブリスク)

サヌキロックは2日通し券が無いため
その日一番最初に訪れる場所。

チケットと引き換えに
リストバンド、ドリンクチケット、タイムテーブルの紙
を貰える。

各有料会場のスタート時間AM11:30前後は
混雑が予想されるので、早めに来て
パス交換を済ませておくことをおすすめする。

また人気があるアーティストは
入場規制がかかる場合があるので
こちらも早めに並ぶことをおすすめする。

01_天地下ブリスク 天地下ブリスク(無料会場)

瓦町駅の地下1階(パス交換所と同じ場所)

チケットを持ってなくても参戦できる無料会場。

またサヌキロックの発起人でもある四星球が
大トリを飾る会場でもある。

柵の中は100人程度しか入れないが
周りが結構広いスペースなので
MAXで200~300人は収容可能。

キャパ(推定):300人

08_olive 高松オリーブホール

サヌキロックのメイン会場。

メイン会場だけあってラインナップも豪華で
入場規制がかかることが多い。


高松festhalleがメイン会場に昇格。

キャパ(推定):350人

■高松オリーブホールの詳細はこちら

04_dime 高松DIME

読み:ダイム

元映画館という雰囲気のある箱。

2階がフロアで3階が控室になっていて
吹き抜けの3階席からアーティストが
偵察がてらひょっこり顔を出すことがある。

キャパ(推定):300人

■高松DIMEの詳細はこちら

02_MONSTER 高松MONSTER

読み:モンスター

瓦町駅を出てすぐ右手にある
サヌキロック最大キャパの箱。
※新オープンの高松festhalleが抜いた

キャパ(推定):500人

■高松MONSTERの詳細はこちら

03_sumus_cafe 高松SUMUS cafe

読み:スムス カフェ

弾き語り、アコースティックが似合う箱。

ライブハウスの入口は←写真のドアではなく
横の路地にあるので注意。

キャパ(推定):80人

■高松SUMUS cafeの詳細はこちら

高松festhalle

読み:フェストハレ

今春オープン予定の
四国最大級のライブハウス。

瓦町駅から徒歩1分という好立地で
クアトロクラスのキャパは
呼べるアーティストの幅も広がるはず。

キャパ(推定):850人

■高松festhalleの詳細はこちら