src2017_day1のコピー

■サヌキロック2017 Day1(3/19)参戦一覧
開演時間会場アーティスト名参戦状況
AM11:30~高松オリーブホール四星球〇:フル参戦
PM12:40~高松SUMUScafe蒼山幸子〇:フル参戦
PM13:35~高松festhalleKNOCK OUT MONKEY〇:フル参戦
PM14:00~高松MONSTERCreepy Nuts (R-指定 & DJ 松永)△:途中退場
PM14:25~天地下ブリスクDJライブキッズあるある中の人×:時間都合
PM14:40~瓦町FLAG屋上モンバスブース〇:投票
PM15:00~786FM香川ステージGIRLS TALK COLOSSEUM〇:フル参戦
PM15:35~高松festhalle岡崎体育×:入場規制
PM16:40~高松DIMEAmelie〇:フル参戦
PM17:15~一福四星球まさやん博士の工作教室〇:フル参戦
PM17:45~天地下ブリスクTHE BOYS&GIRLS×:時間都合
PM18:35~高松festhalleSAKANAMON〇:フル参戦
PM19:40~高松DIMEyonige〇:フル参戦
PM20:00~高松オリーブホールポルカドットスティングレイ△:途中参戦
PM20:35~高松festhalleROTTENGRAFFTY×:時間都合
※アーティスト名クリックで記事に飛べます
※スマホで飛べない場合は下の方にある「続きを読む」へ



■四星球  入場規制 


天地下ブリスクでパス交換を済ませ
AM09:30過ぎに高松オリーブホールに到着したが
既に200人超の入場待機列が!
今年も満タン&入場規制確定。

a

Day1のリストバンドは蛍光ライムグリーン。
※リストバンドのキレイな外し方はこちら

AM11:00、開場
ライブハウスにまっ昼間から入るという非日常中の非日常。
毎年この会場のこの雰囲気たまらん。


AM11:30、いよいよ開演!
ネタが多すぎて全ては思い出せないが
まさやんがフロア後方から現れ
ステージ手前に設置されたバスケットゴールまで
ダイブしながらダンクシュートを決めて開演!(ダイブ禁止やけどなwww)
のはずが、ゴールよりボールが大きすぎて入らんというボケ。

曖昧な記憶で書くと康雄の言いたかったことと
違うニュアンスで伝わるかも知れないので割愛するが
今日は1stアルバム「ゆとり教育の星」のみのセトリとなった。

め狐CONG CONG COMPLEX

を私がライブで聴いたのは
2013年のマンウィズとの対バン以来とか!(懐かし~)

■関連記事
MAN WITH A MISSION × 四星球@club GRINDHOUSE

この曲

康雄「吉川!」
客「布袋!」
康雄「吉川!」
客「布袋!」

というコール&レスポンスがあるのだが
昔、吉川晃司と布袋寅泰がCOMPLEXというバンドを組んでいて
そこから来ている。
恐らく10代の子達は
なんのこっちゃさっぱり分からんかったんちゃうかな、笑

■セトリ(順不同、抜け、勘違いあるかも)
-クラーク博士と僕
-め狐CONG CONG COMPLEX
-ギンヤンマ
-我ら吉野川同盟
-明日までkm



↑参戦一覧に戻る


■蒼山幸子


春の陽気に誘われ
散歩している途中に立ち寄ったかのような
軽い足取りで舞台袖からふわりと登場。
ニットのワンピに身を包みバンドの時とは雰囲気が違う。

サウンドチェックで「彗星シロップ」の触りを始めると
最初の一声で空気が一変する。
(※今日はグランドピアノでの弾き語り)

「ああ、この声だ」と会場に足を運んだ全員思ったはず。
歌が上手い歌い手はたくさんいる。
でも、好きな声、聴いていて心地いい声というのは
ほんの一握りだと思うんだ。

その後、彗星シロップの本番から
荒井由実の「海を見ていた午後」を挟んだ後
ジブリ好きですか?と観客に問いかけ
自身は「紅の豚」と「ハウルの動く城」がお気に入りと語り
紅の豚のED曲「海を見ていた午後」をカバー。

MCではサヌキロックにはねごととして
何度かオファーがあったことや
モンバスでうどん5杯食べた話で盛り上げた。
私はこの話聞くの5杯目なわけだが、笑

過去4杯まとめ
1杯目:モンバス2014@Day2当日
2杯目:SAKANAMON対バン@高松DIME
3杯目:VISIONツアー@高松DIME
4杯目:ETERNALBEATツアー@高松DIME
※このネタ?!はZIP!でも取り上げられたことがある

最後はファン投票1位に輝いた「ふわりのこと」
弾き語りで聴くとまた違った味わいで浸っていたのだが
曲の途中で「カシャ!」というスマホのシャッター音が…
マナーの悪い客が撮ったのか
↑のツイートのオフィシャル撮影班が撮ったのか分からないが
(※他の会場でオフィシャル撮影班がスマホで撮ってるのを何度か見た)
台無しである。

サヌキロックを応援、参加する一員として
幸子はんにはほんま謝りたい。

そして来年は
瑞紀氏、佑ちゃん、小夜子嬢も一緒に是非!

■関連記事
【出演アーティスト紹介】蒼山幸子(ねごと)

■セトリ
SC彗星シロップ(触りだけ)ねごと(セルフカバー)
01彗星シロップねごと(セルフカバー)
02海を見ていた午後荒井由実(松任谷由実)
03時には昔の話を加藤登紀子(紅の豚ED)
04サーカスナイト七尾旅人
05ふわりのことねごと(セルフカバー)
※SC…サウンドチェック



↑参戦一覧に戻る


■KNOCK OUT MONKEY


↑モンバス出演宣言、笑

↑参戦一覧に戻る


■Creepy Nuts (R-指定 & DJ 松永)


時間的に微妙だったため
ノクモンを早めに切り上げ高松festhalleから高松MONSTERへ!

階段下りたら「助演男優賞」が漏れて聴こえてきていて
防音扉を開けギリ間に合った!としておこう、うん。

↑参戦一覧に戻る


■DJライブキッズあるある中の人

↑参戦一覧に戻る


■モンバスブース

@kataotoがシェアした投稿 -


モンバスの出演希望投票をしに
瓦町FLAG屋上(11F)のモンバスブースへ。

01

一球入魂!

四星球はあれだ、
「1バンドごとに四星球ライブ」って
東京都在住のkenkenが言ってたからあれだ。

↑参戦一覧に戻る


■GIRLS TALK COLOSSEUM

@kataotoがシェアした投稿 -


GIRLS TALK COLOSSEUMの出演者は

蒼山 幸子あおやま さちこ(26)from ねごと
しずく(24)from ポルカドットスティングレイ
日食 なつこにっしょく なつこ(25)ピアノ弾き語りソロアーティスト

名称未設定 1

それぞれ個性を持つ同年代女性ボーカリスト3人が
クロストークするという超貴重な機会となった。

幸子(Vo&Key)と雫(Vo&Gt)が
サヌキロック前にTwitterでやり取りがあった話題では
再確認的な雰囲気になり
もしかしたら対バン実現するかも!?

※↓記事の中段あたりにやり取りの詳細あり
【サヌキロック2017】786FM香川ステージのタイムテーブル発表!

雫は「さわって!ぐでたま」のディレクターと
バンド(ポルカ)を兼業している話の流れで
今はバンドをメインにしていると語った。
(※以前どこかの記事では両方メインと言ってたが
  ここまで知名度が上がってきたらねえ)

幸子はんがねごとはツアー中で(ETERNALBEATツアー)
明日(20日)が名古屋QUATTROでセミファイナルで
24日がZeppDiverCity(東京)でファイナルと告知すると
日食なつこが即座に「東京行ってもいいですか?」と反応し
幸子はんも「是非!」と返した。

他のアーティスト見ました?の質問に
幸子はんはCreepy Nuts (R-指定 & DJ 松永)をこっそり覗いてきたそう。
私もノクモンを早めに切り上げて行ったけど
「助演男優賞」にぎり間に合った。
雫は高松に到着したばかりで
日食なつこは幸子はんのステージを見に行ったそうだ。

↑参戦一覧に戻る


■岡崎体育  入場規制 


GIRLS TALK COLOSSEUM終わりで高松festhalleへ向かい
到着したら入場待機列がエグかったので諦めたの巻。

↑参戦一覧に戻る


■Amelie


去年の無料会場(天地下ブリスク)から
今年は高松DIMEへ着実に一歩踏み出したAmelie!

※関連記事
【レポート】サヌキロック2016 Day2(3/21)-Amelie-

早めに入ったら人がまばらだったんで少し心配したが
蓋を開けてみれば満員御礼に!

一発目「ヒーロー」のアカペラで痺れ
「メグリメグル」はやっぱり楽しすぎる!

今日は演らなかったが「WONDER」の
「昔は大嫌いだったこの声、
 好きと言ってくれる人がいて好きになれた」

という一節が刺さり
Amelieを好きになったと言っても過言ではない。

↑Amelie+yonige

■セトリ(順不同、抜け、勘違いあるかも)
SC1-
SC2-
1ヒーロー
2メグリメグル
3月夜に君とランデヴー
4タイムライン
5ゼロじゃない
6ドラマチック
SC…サウンドチェック

↑参戦一覧に戻る


■四星球まさやん博士の工作教室

↑写真3枚目:アラレちゃんキャップのおっちゃんマスクしてないやんwww
(四星球の大トリに参戦した人には分かる)


さぬきうどん一福(いっぷく)の店内を借りて行われた

四星球まさやん博士の工作教室www

四星球のギター&ボケ&段ボール職人担当のまさやんが
ツルきゃら「うどん脳」のTwitterにフォローされたいがために
うどん脳を客と一緒に段ボールで作るという
極めて私欲が入ったイベント。
アシスタントはひめキュンフルーツ缶。

まさやんだけということで一抹の不安はあったが
ひめキュンフルーツ缶がうまく回してくれて
客の連携プレーもあり(10分押したけど)
思いのほかクオリティの高いうどん脳が完成!

↓これ段ボール(+白紙)だけで出来てるんだぜ、笑


作成途中で脳が小さいという致命的な欠陥に気付いたが
それも味ってことで(↓オリジナルはこちら)



そして思惑通り!
うどん脳にフォローされるwww


↑参戦一覧に戻る


■THE BOYS&GIRLS

↑参戦一覧に戻る


■SAKANAMON


↑参戦一覧に戻る


■yonige  入場規制 


去年の無料会場(天地下ブリスク)から
一気に高松DIMEのトリへとステップアップしたyonige!
(去年はシナリオアートが良すぎたため見れなかった)

私的にはカタツムリは投げないツアー@高松RIZIN'以来で
ポルカを蹴ってまで楽しみにしていた。

しかし、高松RIZIN'でも感じたことだが
牛丸(Vo&Gt)の声が聴き取り難いのである。

楽器や音響に関してはずぶの素人なので
何が悪いのかうまく説明できないが
私がライブに行く理由は音圧であったり
音源(CD、MP3等)を超えるパフォーマンスである。
それが今日のyonigeには無かった。

あと「アボカド」前に
ドラムのクラッシュかハイハットが外れた?!らしく
付け直してたけどトラブルは最高のスパイス!
もっと客を煽っていい。

まだまだ若く、これから良くなることしかないので
数年後、いや数ヵ月後の彼女たちに期待したい。



Neyagawa City Popが楽しみなのは変わらへん!(予約済み)


■セトリ(順不同、抜け、勘違いあるかも)
SCさよならバイバイ
-さよならアイデンティティー
-サイドB
-センチメンタルシスター
-新曲(our time city?!)
-あのこのゆくえ
-アボカド
-最近のこと
-さよならプリズナー(新曲)
~encore~
e1恋と退屈
SC…サウンドチェック

↑参戦一覧に戻る


■ポルカドットスティングレイ

雫さん(@plkshizuku)がシェアした投稿 -


yonigeとポルカが被り
前日まで悩み抜きファンとしてyonigeを選択。

そしてyonigeをアンコールまで観て
ダッシュで高松オリーブホールへ!
ギリ入れてMCの途中だった。

そしてアンコール前の最後の1曲に演奏されたのが

まさかのテレキャス!(テレキャスター・ストライプ)

アンコールで
新曲「エレパブ(エレクトリック・パブリック)」も聴けたし
俺の選択は間違っていなかった!(結果論)

↑参戦一覧に戻る


■ROTTENGRAFFTY


↑参戦一覧に戻る

そして明日もサヌキロック!

※関連記事
【レポート】サヌキロック2017 Day2(3/20)

↓応援クリックお願いします!