ライブレポートday1のコピー

■サヌキロック2019 Day1(3/23)参戦一覧
開演会場アーティスト参戦
AM11:10~高松オリーブホールLily youth○:フル観戦
AM11:45~高松オリーブホール四星球◎:フル参戦
PM13:00~高松オリーブホールWienners◎:フル参戦
PM14:05~高松festhalle緑黄色社会○:フル観戦
PM15:05~高松festhalleBRADIO◎:フル参戦
PM16:10~高松DIMEFERN PLANET△:途中離脱
PM17:00~高松MONSTERFINLANDS◎:フル参戦
PM17:30~高松オリーブホール嘘とカメレオン△:途中参戦
PM18:10~高松DIMEグッドモーニングアメリカ△:途中離脱
PM18:30~高松オリーブホールネクライトーキー△:途中観戦&離脱
(※スマホ、タブレットでアーティスト名から飛べない場合はページ下部の「続きを読む」から2ページ目に移動して下さい)


名称未設定 1

AM09:15

今年も高松の商店街が
音楽一色に染まる2日間がやって来た!

毎年、トップバッターの四星球を見るため
朝一の商店街を歩いてる時のワクワク感は
大人という称号を押し付けられてから
なかなか得られなくなった非日常。

モンバスよりもサヌキロックの方が楽しみなのは
真っ昼間からライブハウスに入るという背徳感を
街ぐるみで全肯定してくれる懐の深さと
未知との遭遇に溢れてるからに他ならない。

名称未設定 1

2日通し券のリストバンドは蛍光ライムグリーン。
ちなみに1日券はDay1(3/23)が青、Day2(3/24)が赤。

↓リストバンドのキレイな外し方はこちら。


CIMG4268のコピー

AM09:30

インフォメーションでモンバス福袋を買ったあと
ライブキッズあるある中の人のDJを横目に(SiMのKiLLiNG ME演ってた)
天地下ブリスクでパス交換して
崎山くんは人気に対してキャパが小さ過ぎたため
入場待機列エグイんやろなとちょっと偵察に行ったら
既に20~30人が並んでた(最終的には余裕で入場規制)

CIMG4280のコピー

AM10:00

高松オリーブホールの待機列がまだ少なかったため(去年と同じくらい)
5/19に開催される無料の音楽フェス「潮騒ロックFESTIVAL」の会場となる
高松中央公園を下見に行ってきた。
(通り過ぎることは多いけど公園内に入るのは初めて)

結構広い。
アスティとくしまの1階くらいの大きさあるんちゃうかな。
ステージ設置しても2,000~3,000人は余裕で収容できそう。

クラウドファンディングも達成し(目標の113%)
あとはたくさんの人に見に来てもらって音楽の楽しさに触れ
四国で活動するバンドを知ってもらい
ライブハウスにも足を運んでもらえるようになれば。


■四星球(すーしんちゅう)

入場規制

AM11:10

今年から各会場のトップバッターの前に
四国のライブハウス推奨のバンドがオープニングアクトを飾る。

オリーブホールは四星球の本拠地でもあるclub GRINDHOUSE推奨の
Lily youth(リリー ユース)

グラインドハウスには3回しか行けてないけど全部濃かったな。
(1回目)チャットモンチー(旧JITTERBUGからclub GRINDHOUSEに新装開店時)
(2回目)マンウィズ vs 四星球(福島のチャリティー公演)
(3回目)四星球 vs ねごと(四星球がねごとと共にモンバスの大トリを一部再現)



今年になってようやっと気付いたけど
サンダーバードのカウントダウンはトップバッターの時のみ流れる。
その後であの癖の強い
「サヌゥキィ ロック コロシアム」バーン!(効果音)

AM11:45

いよいよ四星球登場!

しかし今日はちょっと残念な内容やった。

まずサヌキロックをサヌキコックと言い換えるくだりは
ビクターロック祭りと同じネタ(ビクターコック祭り)

妖怪→HEY!→MOONSTERまでは完璧やったのに
フェスで朝一に盛り上がりに来てる客に
6分もあるラジオネームはいらん(康雄が気持ちいいだけ)
新曲演るんやったらSoupが聴きたかったわ(絶対盛り上がるし)

あとクラークもそろそろ封印してもええんちゃうかな(暴れるだけ)
モンバスでは11年連続13回演奏っていう
記録がかかってるかしょうがないけど。

いろいろ苦言を言うてますけども
翌日の大トリで全部ひっくり返してくれたんでご心配なく。

■セトリ(勘違い、抜けあるかも)
01妖怪泣き笑い
02HEY! HEY! HEY!に出たかった
03MOONSTER daSH
04ラジオネーム いつかのキミ
05クラーク博士と僕
SC…サウンドチェック


↑一覧に戻る




■Wienners(ウィーナーズ)


Wiennersの「シャングリラ」が好きすぎて
MV見まくってたのが8年も前のこと。

その後もちょくちょく聴いてたものの
ライブには初参戦!

「恋のバングラビート」は楽しかったし
「蒼天ディライト」聴けて良かった!


FINLANDSの塩入さんとサポートの澤井さん(Gt)も
見に来てたみたい。
(4日前に大阪で対バンしてたしね)

↑一覧に戻る


■緑黄色社会(りょくおうしょくしゃかい)


ねごと好きの私は
閃光ライオット(現・未確認フェス)を毎年チェックしている。

2013年の準グランプリのリョクシャカ
当然チェックしていたが
刺さる曲がなかったため
ライブを見に行くまでではなかったけど
サヌキロックに来てくれるということで
いい機会だとマイ打線に加えてみた。

Wienners終わりでfesthalleに着くと
サヴァプロ終わりで出てくる人を待ちながら
入場待機列に加わることに。

う~ん、私には合わなかった。

王道、正統派というか良くも悪くも優等生で
全ての曲が平均点を下回らいけど大きくは超えない感じ
歌が上手いからといって必ずしもいいとは限らず(←M〇y J.が勘違いしてるやつ)
私にとっては声や歌い方のほうが大事なので
こればっかりは相性の問題なので仕方なし。

↑一覧に戻る


■BRADIO(ブラディオ)


BRADIOを知ったのは初参戦となったサヌキロック2014の時
「Golden Liar」聴いてめっさええやんって思ったけど
2014年はグンザリ(GOOD ON THE REEL)と被り
2016年は大トリの四星球と被り
ようやっと見れることに!



ボンキュボンな「スパイシーマドンナ」で盛り上がり(ソノサキのやつね)
「Back To The Funk」でまんまと踊らされ
そしてMCでは
まだ内緒だった徳島、香川の対バンゲストを発表と(SCOOBIE DO)
最初から最後までファンキー過ぎた!

夏はモンバスのMONSTERcircusステージが似合うと思うんだ。



<余談>
BRADIO終わりにFERN PLANET見に行くため
festhalleからDIMEに移動中に三びきの子ぶた前で
たなしんがブルハのTRAIN-TRAINで
客と一緒にサークル回ってたんでついつい立ち止まってしまった、笑

↑一覧に戻る


■FERN PLANET(フェルン プラネット)


次のFINLANDSをサウンドチェックから見るため
心苦しいけど途中で抜けざるを得なかったFERN PLANET



そんな状況の中、本番一発目に

ソルジャーガールズ来たーっ!

Rick Rack(リックラック)時代の代表曲だが
今もなお色褪せない攻撃力!

今日一の1曲。




↑一覧に戻る


■FINLANDS(フィンランズ)

満員御礼

去年9月の梅田Shangri-Laのワンマン以来
ちょうど半年ぶりに待ち焦がれたFINLANDS

ravenkneeが終わり機材入れ替えが始まると
FINLANDSの2人とサポートメンバーの2人も出てきて
淡々と作業を進める。



去年のサウンドチェックでは
フライデー演ってくれてテンションの針が振り切れたが
今年は意外過ぎたナイター

あとでちょっと調べたら今日のセトリは
UTOPIAツアーで持って来てる曲の一部だった。
自身の曲でもいきなり全曲演奏できる分けではなく
曲を絞ってリハを重ねてやっとライブで披露できるのであって
当然ちゃ当然のこと。

なので今日は

UTOPIAツアー@高松MONSTER w/サヌキロック2019

ということで
UTOPIAツアーに参戦したってことでいいよね。

サウンドチェックも終わり一旦捌けて
通常なら出囃子の
「サヌゥキィ ロック コロシアム」バーン!(効果音)
が鳴ってから出てくるけど
FINLANDSは普段のライブでも
SEなし挨拶なしで始めるので
出囃子の前に出て来て
演奏準備が整ったところで暗転して
出囃子が流れるという予想外の演出に!



本番はウィークエンドからバラードという
初見の人も撃ち抜く強力なコンビネーション!



新曲UTOPIAも聴けたし良かったんだけど
途中、声が聴き取り辛い場面がしばらくあり
音響と合ってなかったのか(素人考え)
ちょっと消化不良だったことだけが残念。
(私の耳が悪いだけの可能性もある)



あと人とは欲張りなもので
フライデーをフル尺で
クレーター
「跡形(あとかた)消すまで破撃(はげき)光線じゃ意味がない」(↑動画)
のとこを聴きたかったのが本音。

そしてサウンドチェック中は最前列の20~30人だけだったのに
ライブ中に塩入さんが気持ち前に詰めてとお願いするほど
どんどんどんどん人が集まってきて
最終的には満員御礼!

MONSTERを満員にしたんだから
来年はオリーブホールかfesthalle(フェストハレ)で!
(ツアーで香川に来てくれてもOK)

そしてそしてコシミズさんありがとう。
ライブには3回しか行けてないけど
演奏する姿も塩入さんに突っ込まれる姿も
素敵した。

■セトリ(勘違い、抜けあるかも)
SC1オーバーナイト
SC2ナイター
SC3ガールフレンズ
01ウィークエンド
02バラード
03call end←記憶が曖昧
04UTOPIA
05カルト
06ゴードン
07衛星
SC…サウンドチェック


↑一覧に戻る


■嘘とカメレオン(うそとカメレオン)


FINLANDSが満員だったため
MONSTERから出るのに数分かかってしまい
しかも外は雨が降っているというダブルパンチ。

雨の中ダッシュでオリーブホールまで行き
3階まで上り防音扉を開けると
MCの途中で聴けたのは後半3曲のみ。

しかも後でセトリを確認したら
JOHN DOE演ってなかったし
(翌日のハルバンでは演ったらしい)
何のために走ってきたんや!

■セトリ
01N氏について
02ルイユの螺旋
03Lapis
MC
04ヤミクロ
05されど奇術師は賽を振る
06盤下の詩人
SC…サウンドチェック


↑一覧に戻る


■グッドモーニングアメリカ


DIMEに入ると既に満員で
ちょうどサウンドチェックが終わったとこだった。

メンバーが一旦捌けて
本番前に恒例のたなしんが後方から現れたのだが
今日はクラッカーを配ってて(10本)
3、2、1、でクラッカー鳴らして
10周年おめでとう!とサヌキロックを祝った。
(この後3、2、1、ファイヤーもあったよ)

ずっとアブラカタブラ演らんかなって
後方でそわそわしてて
未来へのスパイラルで最前エリアへ突入するも
結局アブラカタブラ演らず。

あとで調べたら翌日のハルバンではアブラカタブラ演ってて
嘘カメに続いてそりゃないぜ!と
セトリに一喜一憂した1日だった。


■ネクライトーキー


グドモ終わりにダッシュしてオリーブホールへ!
ギリギリ入れたけど
リョクシャカ同様合わんかった。

もっさ(Gt&Vo)がチャット好きだからといって
安易に比べたりはしないし求めてもいないけど
私にはエモさが感じられなかった、ただそれだけ。

↑一覧に戻る

そして明日もサヌキロック!

↓Day2(3/24)はこちら。





↓応援クリックお願いします!