始まるよのコピー

srcのコピー

いよいよ2週間後に迫ったサヌキロック2019!

楽しみすぎて禿げかけてる人
準備万全な人、これから準備始める人
まだ行こうか迷ってる人、様々だと思うけど
例年の傾向からサヌキロックの対策を少しだけ(参考になれば)


(1)一通り音源は聴いてみた?


■サヌキロック2019 出演アーティストMV集(予習用)


目当てのアーティストだけ行くって人がほとんどだと思うけど
普段聴かないアーティストを気軽にお試しできるのが
ライブサーキットの醍醐味!

空いた時間にちょびっと気になってたアーティストに
ふらっと立ち寄ってみたら激楽しかった!なんてざら。

まずは音源を一通り聴いてみて(↑動画)
少しでも琴線に触れたら
マイ打線(マイタイテ)に組み込んでみよう!


(2)高松TOONICEでもライブあるよ!


Day1(3/23) Day2(3/24)
SANUKI NEXT FEVERのコピー
SANUKI NEXT FEVER
サヌシオロックのコピー
サヌシオロック

サヌキロックと並行して
高松TOONICE(トゥーナイス)でもライブが開催される!

入場料は無料で1ドリンク代のみで入場できる!
そしてライブ代は投げ銭システム!
もうこれは行くっきゃない!

私的には3/23のいつテンがおすすめ!

01_周辺地図3のコピー

場所は高松オリーブホールを北に進み(横断歩道は渡らない)
左折してしばらく歩くと(ファミマの手前)
左手にやたらフライヤーが張りまくられてる場所があるので(↓画像)
そこの階段を下りるだけ。

名称未設定 1a


(3)サヌキロックが終わってもライブあるよ!


jamboreeeeeのコピー
TAKAMATSU MUSIC JAMBOREEEEE VOL.10


サヌキロックが終わっても高松の音楽は鳴り止まない!
ちょっと遠いけど高松RIZIN'にてライブイベントが開催される!
サヌキロックのリストバンド提示でドリンク代のみで入場可能!
フリーテキーラもあり!
アフターパーティー感覚でGO!

↓高松RIZIN'外観
名称未設定 1b


(4)パス交換はお早めに!


名称未設定 1

パス交換開始はAM09:00から。

例年通りならAM11:00の開場に合わせて
朝一から並ぶことになるのだが
今年は地元バンドのO.A(オープニングアクト)が追加されたことで
ちょっと読めない部分が出てきた。

<四星球:高松オリーブホール(2018年)>
AM11:00:開場
AM11:30:開演

毎年入場規制がかかる四星球を例に考えてみると
去年まではパス交換開始直後(AM09:00過ぎ)から
高松オリーブホールに行列が出来だし
AM09:30には200人くらい並んでいて
恐らく開場のAM11:00前後に来た人は
入場規制で入れなかったのではないかと思う。

<四星球:高松オリーブホール(2019年)>
AM11:00:開場
AM11:10:O.A(機材入れ替えから逆算して20分程度と予想)
AM11:30:機材入れ替え(15分程度はかかる)
AM11:45:開演

そして今年は開場時間(AM11:00)は変わらないものの
AM11:10からO.Aが始まり
四星球の開演は15分遅れのAM11:45となっている。

単純に開場から開演まで何もなかった時間に
O.Aが演奏するようになっただけなので
今年も朝一から並んだ方が間違いなさそうだが
いつもよりは余裕があるかも知れない。

あと高松SUMUScafeの崎山蒼志
キャパ(推定80人)に対して見たい人が多いと思うので
こちらはAM09:00にパス交換したら即並んだ方がいい。

また2時間以上並ぶことになるので
天気によっては防寒対策は必須!

途中でトイレに行きたくなった場合は
友達と一緒の場合は片方が残っていればいいし
ボッチの場合は前後の人に一言かければOK。

友達が先に並んでいたからといって
行列に後から割り込むのはトラブルになりかねないし
なにより違法(軽犯罪)なので注意!
(これ意外と知らない人が多いんで教えてあげてね)

目当てのアーティストを最前列で見たいがために
ずっと最前列で陣取っているのは
そのファン全体の民度を下げるし
またアーティスト自身の評判を落とすことにもなりかねないのでご法度。
早めに入って待つ場合は後方で待機するのがマナー。

※関連記事
会場まとめ(※パス交換所の入り方あり)



(5)入場規制がかかった場合の選択!


入場規制がかかっても諦めるのはまだ早い!

それはライブ中に出て来る人もいるので
途中から入れたなんてこともある。

ただし出て来る人数と並んでる人数を見て
早めに見切りをつけ他のアーティストを見に行くのも
一つの選択(決断)


(6)サウンドチェックを見逃すな!


ライブは押していない限り開演時間に始まる。

しかし機材入れ替え後のサウンドチェックで
アーティスト本人が出て来て
音響の確認を兼ねて曲の触りを演奏することが多いので
前のアーティストが終わる頃に行くのがベスト!
ちょっびっとお得感を味わえるよ。


(7)防寒対策は忘れずに!


ずいぶん暖かくなってきたけど
雨が降ったり夜になるとまだ肌寒いので
1枚羽織れるアウター(薄手のパーカー等)は持って行った方がいい。

また汗をかくことを想定して
着替えを持っていけば更に快適に過ごせる(物販で買ってもOK)

マフラータオルは汗を拭いたり
首に巻けば暖かいしと万能なので
忘れずに持って行こう!(こちらも物販で買ってもOK)




(8)荷物はクロークに預ける!


ライブを思う存分楽しむのには手ぶらが一番!

サヌキロックでは
1日1,000円で出し入れ自由のクロークがあるので
荷物を持ってる場合は必ず利用すること。

リュック、バックは当然のことながら
小さいボディバックやウェストバッグも密集したライブハウス内では
本人は気付いてないのだろうが邪魔でしかない。
そしてそんなマナー知らずの輩に限って
ライブのうんちくを自慢げに語っていて
「うわ~こいつマナーも守れんくせにうんちく語ってるで、さぶ」
と思われないように注意したい。

サヌキロックにかかわらず
ライブ、フェス、サーキットイベントの常連さんは心得ていると思うが
初心者の方は知らなかったではなく事前に熟知して
恥をかかないように!


(9)ライブが終わったら物販へ!


03
↑去年のGIRLFRIENDの物販の様子

ライブ終了後に物販スペースに
アーティスト本人が出て来ることがあるので要チェック!

アーティストよって違うので確認は必要だが
サインや写真を撮ってくれるケースも!