潮騒ロック2のコピー


いよいよ今週末(5/19)に迫った潮騒ロックフェス2019!

モンバス、サヌキロックに続くうどん県の音楽フェスで
なんと無料で見れるんです!

モンバスまで待てないというライブ、フェス好きの方から
ライブ、フェス初めての方でも自由に参加可能なので
日曜日は高松中央公園に大集合でお願いします!



■2019/05/19()の天気予報
(※5/13日付)(※5/16日付 New!
天気のコピーb 02
降水確率40%降水確率30%
最高気温28℃最高気温26℃
最低気温17℃最低気温17℃

週末の天気は1週間前の時点で「曇り」となっていて
金曜日、土曜日、雨からの降水確率も40%ということで
カッパやポンチョの準備はしておいた方が良さそう。
(人が密集するエリアでの傘はNG)

※追記:2019/05/16 New!
 3日前の時点で曇り→曇り時々晴れに変わり
 雨の心配はなくなりそう!

■追記:2019/05/19


また最高気温28℃と暑くなるので
ライブ、フェス好きの方はマフラータオルを
ライブ、フェス初めての方はフェイスタオルを用意しておくと
汗を拭くのはもちろんのこと
ライブでぶん回すこともあるので万能です。
(アーティストの物販で買ってもOK)

View this post on Instagram

@kataotoがシェアした投稿 -


服装は基本自由ですが
なるべく動きやすい恰好がベストです。

推奨:Tシャツ、短パン、スニーカー
NG:スリッパ、ヒール(※ただし遠目で見るだけなら問題なし)

D54kKhZV4AAhdi3

会場は高松中央公園。

クルマで来る方は
高松中央公園の真下に地下駐車場があるし(321台)
商店街方面にコインパーキングも多数あります。

高松駅からバスで来る場合は
➆番のりばからことでんバスに乗って
「県庁通り中央公園前」で降りて直ぐ。

高松駅のコピーa

高松駅からことでん経由で来る場合は
高松駅から徒歩でことでん高松築港駅まで歩き
高松築港駅→片原町駅→瓦町駅で降りる。

天地下ブリスク3のコピー2a

瓦町駅を降りてロータリーに出たら
ローソンを目印に赤矢印通り進みます。
道路を挟んで左手にローソンを確認したらそのまま直進して
道路を挟んで左手にファミマが見えるまで進むと
ちょうど大通りの十字路になっているので
そのまま真っ直ぐ信号を渡れば中央公園です。
(道路を挟んで左手にガソリンスタンドが見えれば間違いなし)

D54kKhYUcAA10hB

会場のレイアウト。

メインステージのRED stage(左側)
セカンドステージのBLUE stage(上バンドグッズ右側)

ほぼ移動することなく
両方のステージが見れるようになっているので
快適にライブを楽しめると思います。

そして喉が渇いたり小腹が空いたら
フード&ドリンクエリア(通称フェス飯)で
エネルギーチャージ!(うどんもあるぜよ)

観覧無料の分アーティストグッズに回せるので
いいなと思ったアーティストのグッズを
記念に是非ゲットしてください。

最後にゴミ
必ずエコステーションのゴミ箱に捨てましょう!
来年、再来年、そして10年と息の長いフェスにするため
少しの意識を持って頂ければ!!

ちなみに10-FEETが主催する京都大作戦
毎年ゴミZEROが13年も続いている偉大なフェスです。

D4vuQy9UYAA4m8g

タイムテーブルです。

ライブ、フェスが初めての方は
知らない名前ばかりかも知れませんが
フェスでは新たな出会いが多々あるので
とりあえず後ろの方で観戦してみて
少しでもいいな!楽しそう!と思ったら
迷わず最前エリアで参戦してください。

私も今回出演しているAmelie(アメリ)を
サヌキロック(春フェス)で見てファンになった1人です。

↓に出演アーティストを簡単にまとめてみました(参考になれば)

■潮騒ロックフェス出演アーティスト紹介(一覧、順不同)

MV


アーティスト名(モンバス/サヌキロック出演履歴、豆知識)

 Amelie 

読み:アメリ

サヌキロック2016:天地下ブリスク
サヌキロック2017:高松DIME
サヌキロック2018:高松MOSNTER(トリ)
サヌキロック2019:高松オリーブホール
モンバス2018:STAGE龍神(O.A)

(豆)
・[NOiD](ノイド) レーベル所属。
・サヌキロックには2016年から4年連続4回目の出演。
・昨年(2018年)はモンバスにも出演。
・mick(Gt&Key&Vo)は小学生の頃、
 1回だけ読モしたことがあった(by スペシャ)

※関連記事
【いち押しアーティスト紹介】Amelie(アメリ)

 Brian the Sun 

読み:ブライアン ザ サン

サヌキロック2013:天地下ブリスク
サヌキロック2015:高松MONSTER(トリ)
サヌキロック2016:高松festhalle

(豆)
・閃光ライオット2018(初代)準グランプリ
 グランプリはGalileo Galilei、審査員特別賞はねごと
・2016年メジャーデビュー

 セックスマシーン!! 

通称:セクマシ

サヌキロック2017:天地下ブリスク(トリ)
サヌキロック2018:高松SUMUScafe
サヌキロック2018:一福(うどん屋)
サヌキロック2019:高松festhalle
サヌキロック2019:大山メガネ(※モーリー)
モンバス2018:STAGE茶堂

(豆)
・2018年セックスマシーンからセックスマシーン!!に改名

 MINAMI NiNE 

読み:ミナミ ナイン

サヌキロック2018:天地下ブリスク

(豆)
・メンバー全員、宮崎県出身の3ピースバンド(現在は東京在住)
・2018/10/10、ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー!
 SABOTEN 

読み:サボテン

未出演

(豆)
・大阪、門真から生まれた3ピースバンド
・PANと共にマスコロ(MASTER COLISEUM)を主催
 絶叫する60度 

読み:ぜっきょうするろくじゅうど

未出演

(豆)
・年間300本近くのライヴを続けるライヴの鬼(移動距離は地球2周半に及ぶ)
・現在は6人組ロックバンドとして活動中
・「絶対零度ファンク」「8時30分」がおすすめ。
 ギャーギャーズ 

読み:-

サヌキロック2017:高松TOONICE(四星球15周年企画)

(豆)
・大阪を中心に活動する「盆踊りパンクバンド」
 THE MAYTH 

読み:メイス

サヌキロック2017:天地下ブリスク
モンバス2017:MONSTERcircus+

(豆)
・香川県発4ピースロックバンド
・2017年Eggsサポートのオーディション
 「Road 2 MONSTER baSH 2017」にて
 香川県出身バンドとしては初めてモンバスへの出演を勝ち取る
 選ばれた2組の内もう1組はマカロニえんぴつだった
 また超能力戦士ドリアンやシンガロンパレードもエントリーしていた
 VIVASNUT 

読み:ビバスナット

サヌキロック2010:天地下ブリスク
サヌキロック2011:高松DIME
サヌキロック2019:高松festhalle(O.A)

(豆)
・香川県を中心に活動しているメロディックパンクロックバンド
 古墳シスターズ 

読み:こふんシスターズ

サヌキロック2017:高松TOONICE(四星球15周年企画)
サヌキロック2018:天地下ブリスク

(豆)
・四星球のモリスに可愛がられている
・四星球のモリスがサポートドラムとして参加することも
 SHAKILAMO 

読み:シャキラモ

サヌキロック2015:天地下ブリスク ※SHAMO

(豆)
・SHAMO(シャモ)が活動休止となり
 新プロジェクトSHAKILAMOとして始動
 Puppet Rabbit 

読み:パペット ラビット
通称:パペラビ

サヌキロック2019:高松festhalle(O.A)

(豆)
・四国枠(香川県)
 マタノシタシティー 

読み:-

未出演

(豆)
・全員10代
・ex.my Face is bad(お察し)
・School's Out 2018香川県予選優勝
 Monophony Lives 

読み:モノフォニー ライブス

サヌキロック2018:天地下ブリスク

(豆)
・3ピースギターロックバンド
 RIDE STAR SKATEBOARD 

読み:ライド スター スケートボード

未出演

(豆)
・愛媛県松山4ピースメロディックパンクロック
 SCUM FACTORY 

読み:スカム ファクトリー

サヌキロック2018:天地下ブリスク

(豆)
・はりまや橋の海賊スカムファクトリー
 GROOVY SOURCE 

読み:グルービー ソース

未出演

(豆)
・四国枠(香川)
 クリエイテル 

読み:-

サヌキロック2017:天地下ブリスク

(豆)
・香川県発クリエイティブロックバンド
 ザ・セパタクロウズ 

読み:-

サヌキロック2017:天地下ブリスク

(豆)
・高松メロディック
 もに☀︎すた 

読み:-

未出演

(豆)
・香川県発ネオアコースティックポップデュオ


↓応援クリックお願いします!