出演アーティスト発表のコピー


集計結果はこちら


■サヌキロック会場情報


公平性を保つため(某アイドルの総選挙とは違うので)
1人1アーティスト1票でお願いします(複数アーティストに1票づつは大歓迎!)

【サヌキロックで使われるライブハウスのキャパ一覧】
・高松festhalle(フェストハレ)約850人
・高松オリーブホール約350人
・高松DIME(ダイム)約300人
・高松MONSTER(モンスター)約500人
・高松SUMUScafe(スムスカフェ)約80人
・天地下ブリスク(瓦町駅地下広場)約200人

↑を参考に投票して頂けると助かります。
↓キャパに収まりきらないアーティストはモンバスの方へ投票お願いします。
【アンケート】モンバス2020に来て欲しいアーティストは?



■2019/08/09


まだモンバスも終わってないのにずいぶん気が早すぎますが
今年もアンケート開始です!

管理人も「サヌキロック未出演」という縛りを設けて
独断と偏見で10組選んでみました!(詳しくは↑か↓の記事で)

※関連記事
サヌキロック2020に来て欲しいアーティスト10選!



そして7/20に解散したねごとのフロントマン
蒼山 幸子(あおやま さちこ)を一押しです!

正直ねごとという帰る場所があったからこそ
蒼山幸子のソロに魅力を感じていたのも確かだけど
ほとんどの曲の作詞と作曲を手掛けていたから
DNAは変わらないと期待したい。

<余談1>
サヌキロックにはねごととして何度かオファーがあったそうで
結局ねごととしては来れなかったけど
2017年にはツアーの合間を縫って来てくれた。

<余談2>
今年の夏休み?に小豆島に旅行に来てくれてたみたいで
今回は瀬戸芸目当てだったと思うけど
もしかしたら来年の島フェスの下見がてらって可能性も。

■追記:2019/09/03

ナナヲアカリに提供した「月だけが聞いている」
2nd AL「5」の時のアレンジャーさんということもあり
バリバリねごとのDNAが遺伝している(親子関係:肯定)

ねごとっぽいって言われるのは
本人からしたら少し煙たいかも知れないが
今後発表されるであろうソロ作品を経て
蒼山幸子っぽいに変えていけばいいし
いつか再けっ…いやまだそのワードを口にするのは野暮か。


FINLANDSは2019/10/10(木)に
ツアーで地元高松DIMEに来てくれるんで(しかもワンマン!)
これはサヌキロックに2年連続出演があってこそだと思ってて
来年もサヌキロックに出てくれるんだったらそれはそれでうれしいけど
やっぱり好きになったアーティストは
ワンマンで定番曲以外もたくさん聴きたいから
今はワンマンのことで頭が一杯(去年は大阪まで遠征した)


■2019/08/30

ピックのコピー

tacicaに1票入りました!
実は2016年のサヌキロックで
マイ打線の空いた時間に組み込んでいて
確か(←ややこしい)猪狩翔一(えっちゃんの夫)の方だったと思うけど
演奏終わりにピックを飛ばし思いのほか飛距離が出て
真ん中の方にいた私の顔にスマッシュヒット、笑
既製品で価値はないのに捨てるに捨てられず未だに持ってる(↑画像)

■追記

3日間開催について可能性を調べてみました。


■2019/09/06


モンバスの出演履歴も追加しました!
サヌキロックはモンバスの登竜門的な役割も担っているので
その関係性が伝わればと思います。


■2019/09/07



サヌキロック2020に来て欲しいアーティスト10選!

↑にも追記しましたが
管理人がこっそり投票しました。

AOI MOMENT(ex.桜草)の「シロとクロの杞憂」

ドラム&ボーカルのスガワラヒトミの声が心地よく
初めて聴いたのに妙に聴き覚えのある声だなと思ってたら
ピロカルピンのまつきちさんと声質が似てるんだって気付いた。

たまにはこういう優しい歌も良き。

↓ピロカルピン「未知への憧憬」
(※この動画は YouTube でご覧くださいをクリックで見れます)



■2019/09/08



Anlyに1票入りました!
ロック兄弟をずっと見てたのでAnlyのことは知ってはいたんですけど(2017年頃)
サヌキロックの出演を機に改めて音源を漁ったら
「MANUAL」のLOOPバージョンにたどり着き
完全にどストライクだったのでおすすめ10選に選びました。

モンバスは2日間チケット押さえていたのに
1日目は行けず、2日目のみの参戦だったため
STAGE茶堂でのパフォーマンスは見れませんでしたが
来年もし出演してくれるのなら高松DIMEでお願いしたいですね。
(高松DIMEでの片平里菜の弾き語りワンマンがめちゃくちゃ良かったので)


■2019/09/11


まだ開催発表すらされていませんが(※開催は決定している)
参戦方法をまとめました!(参考になれば)


■2019/09/20


2020/03/14(土)に高松MONSTERでベガスのライブが決定したため
3/14、3/15の線は消え
3/20、3/21、3/22の何れかで決定とみていいでしょう!

3days来い!!


■2019/09/25



Amelie(アメリ)に1票入りました!
天地下(無料会場)→DIME→MONSTER→オリーブホールと
一歩ずつ着実に歩みを進めてきたAmelie(2018年はモンバスにも出演)
投票者さんも言ってますが残すは最大キャパのfesthalleのみ!

Amelieが4年連続で出演してくれてるのは
↓この人の後ろ盾もあるからではと勘ぐってる。
(もちろんAmelieが快くオファーを受けてくれてる前提で)


■追記:2019/10/30


Amelieの2ndミニアルバム「アイデンティティ」のトレイラーが公開されました。
フル尺も聴いてないしライブで化ける可能性はあるけど
ファーストインプレッションでは
同じ様な曲調ばかりで緩急がなく「単調」と感じてしまった。

1stフルアルバム「グッバイ & ハロー」で例えると
「メグリメグル」「GuruGuru」「WONDER」の様な攻撃的な曲もあれば
対極的な「ヒーロー」「honey」「monster」「手紙」
そして1曲だけ異彩を放つ「月夜に君とランデヴー」
と多種多様でバラエティに富んだ奇跡のような1枚だった。


グッバイ&ハロー



■2019/09/27


ご存知かも知れませんが
福岡のアーティストを推してくれる方が多いので補足すると
サヌキロックと同時期に
福岡にもF-X2019(来年開催されればF-X2020)という春フェスと
オンタクいうサーキット型フェスがあり
熊本ではHAPPY JAYCKというサーキット型フェスがあります。


■2019/09/29


アシュラシンドロームに1票入りました!
私は打首から知った口でしたが
新曲の「Over the Sun」が良かったので
↑サヌキロック2020に来て欲しいアーティストに追加して
管理人として投票しようと思ってたら先を越されました、笑

↓サプライズどっきり



■2019/09/30


■サヌキロック2017(Day1)トリ一覧

festhalle

オリーブホールDIMEMONSTER天地下SUMUScafe

ロットン

ポルカyonigeブッタセクマシ日食なつこ

日食なつこに1票入りました!
サヌキロック2017の1日目トリのラインナップが超強力で(↑表)
私は悩みに悩んでyonige(フル参戦)→ポルカ(途中参戦)を選びましたが
786FM香川ステージでは
蒼山幸子(ex.ねごと)×(ポルカ)×日食なつこという
超貴重な同年代のガールズトークが繰り広げられました。


※関連記事
【レポート】サヌキロック2017 Day1(3/19)





■2019/10/01



また管理人がこっそり投票しました。

カネヨリマサルの「はしる、夜」

3ピースガールズロックバンドは
何かとチャットモンチーに似てると言われがち。
実際彼女らの「恋人」という曲のサビの
声のかすれ具合に初期のえっちゃんぽさは感じる。

しかしこの「はしる、夜」はこれまでの曲調とはガラリと変わり
バンドとして化けてる渦中なのではないかと思わされるほど衝動的。
そして何年後かにはカネヨリマサルっぽいと言われるようになって欲しい。

■追記:2019/10/12

カネヨリマサルの1stミニアルバム「かけがえなくなりたい」を予約して
注文画面とハッシュタグ「#カネヨリかけがえ」を付けてツイートすると
ひみつのページが見れるってことで予約しちゃいました、笑

詳しくは書けませんが10/12現在(発売日の10/23まで随時更新されるみたい)
限定でライブ動画とカヴァー動画の2本が見れます。
(残り1本はアルバムのトレーラーで10/10に一般公開されました)
(2019/10/17ひみつのページに新曲のデモ音源が追加されました)


かけがえなくなりたい


■追記:2019/10/17


かけがえなくなりたいより「もしも」のMVが公開されました!

先にも書きましたが予約者限定のひみつのページ
今年8月のBIG CATでの「もしも」のライブ映像が見れます!!(ライブの方がいい)

■追記:2019/10/25

Twitter掘り下げてたら
去年のTOKYO CALLINGでFINLANDSと絡んでた!嬉



Creepy Nutsに1票入りました!
私はラップとかDJとかあまり好んで聴くタイプではないのだけれども
「助男」はそんな壁を軽く超えてくるくらいハマり
サヌキロック2017でマイ打線に加えMONSTERに駆け付けました。
次はモンバスの前にfesthalleで盛り上がりたいですね!

そしてDJ松永のDMC優勝おめでとう!(世界一)

<おまけ>
↓バンホーテンさやこ(ex.ねごと)の生ドラムで
「助男」をコラボした時のやつ(DJ松永の表情にも注目、笑)




■2019/10/04


モンバスのプロデューサーでもある
デューク定家氏に密着した番組が放送され
流れでサヌキロックも紹介されました!


■2019/10/05



えっちゃん(橋本絵莉子:チャットモンチー済)に1票入りました!
チャット完結後、ライブしたのはアラバキとモンバスのみで
1週間前に↑ソロ楽曲の発表がありました。

私は3ピース時代にファンになり
2ピース→男陣&乙女団→メカ→完結までライブで見てきましたが
やっぱり3ピースの「告白」までが好きで(あとテルマエ・ロマンは別腹)
えっちゃんには遮二無二ギターを掻き鳴らして欲しいのです。

DEMO、もし来てくれるとなったら何時間でも並びますが、笑

↓チャットと四星球の関係性がよく分かる動画。




■2019/10/08



またまた管理人がこっそり投票しました。

Slimcatの「Killer Boots」

私もご多分に漏れず洋楽にかぶれた時期がありましたが
英歌詞オンリーで歌うバンドはあまり好きではありません。
でもたまに「おっ!」と思わされる楽曲に出会うのも確か。

洋楽のパクリっぽくなってしまうのは仕方ないので
単純にリズムと語呂が気持ち良ければいいと思っています。
(ネイティブな発音とか分からないので、笑)


■2019/10/11


FINLANDSのREMOTE CULTURE TOUR 2019@高松DIMEに参戦してきました!
いや~やっぱワンマン最高っすわ。
来年も香川に来てくれるみたいなので
3年連続のサヌキロック出演あるかもです。


■2019/10/16


ハピジャ2020の開催が決定し
いよいよ来年の春フェス勢が動き出した!

そしてサヌキロックの開催発表は
10月末から11月頭のはずなので、もうしばらくの辛抱!


■2019/10/20


サヌキロック2020の開催がアナウンスされました!

開催までたったの153日、笑
はー楽しみ。


■2019/10/22


サヌキロックが3/21、3/22に決まったところで
出演者の予定が少しだけ判明しました。
(来てくれそうなアーティストのみ抜粋)
(四星球やバクシン以外でダブルヘッダーやるとは思えない)

<絶望>
Hump Back(ツアー中で3/21は岐阜、3/22は長野)

<3/21にライブ予定あり>
wacci(石川)
vivid undress(東京)
SIX LOUNGE(新潟)
オメでたい頭でなにより(福岡)
THE CHERRY COKE$(愛知)
サイダーガール(北海道)
Reol(東京)
BIGMAMA(熊本)
FLOW(台北)←海外からハシゴしてくれる分けない
Official髭男dism(大阪)←さすがに売れたから無理か

<3/22にライブ予定あり>
矢井田瞳(福岡)←TOKYO CALLINGとミナホに出たけどワンマン前日に来てくれるかは疑問
ROTH BART BARON(京都)
Halo at 四畳半(大阪)
DADARAY(茨城)
Saucy Dog(東京)


■2019/10/27



またまたまた管理人がこっそり投票しました。

カネヨリマサルの「かけがえなくなりたい」と一緒に買った
climbgrowの「THIS IS」が良くて
サヌキロックには今年出演してくれていますが
ライブで聴きたい!と思ったので。


■2019/11/07 New!



オンタク、ハルバン両方のTwitterのフォロー外してて
気付くの遅れました。


■アンケート結果(最終更新日:2019/11/01 AM00:00/総投票数:254
票数アーティスト名
サヌキロック出演履歴モンバス出演履歴
コメント

49
 WORLD LAUGH 

読み:ワールドラフ
通称:ワラフ

未出演

・3人は絶対笑顔にさせます!是非出場して欲しいです!!!

・ライブを見ればみんな笑顔になる事間違いなしです。

・今、一番 応援している 3人です。

・めっちゃいい!

・最高です!

3 ドラマストア 

読み:-

2019年:天地下ブリスク
・2019年は瓦町地下広場だったので
 2020年はライブ会場で歌って欲しいです!

・今勢いのあるバンド!!
 2019年に続いて2020年も絶対呼んで欲しいです!
 見たいです!次はライブハウスで是非とも!!

・今年もリーダー出身の香川で
 沢山の方にドラマストアを聴いて欲しいo(^-^o)(o^-^)o

2 四季彼方 

読み:しきかなた

未出演
・Usay&masaの2人組「四季彼方」は、
 いつも素敵なライブをしてくれます。
 心地よい音楽…メッセージソング…
 アーティストと客席が一緒に楽しめる曲まで…
 多分…四国での知名度はほとんどないと思いますが、
 自主企画の「HIGH FIVE!」で只今、
 九州沖縄全県ツアー中
 (10/20の熊本ファイナルはワンマンライブ。
 この日にアコースティックアレンジアルバム発売を
 予定されています)
 九州を拠点に日本各地に音楽と元気を届けてくれてます。
 サヌキロック出演をきっかけに
 四国にも「四季彼方」のファン(カナター)を増やしたいです

2 Survive Said The Prophet 

読み:サヴァイブ セイド ザ プロフェット
通称:サヴァプロ

2016年:高松SUMUScafe
2018年:高松DIME
2019年:高松festhalle


2019年:WHITE baSH(O.A)
・サヌコロ去年行けなかったので
 サバプロ呼んでくださいお願いします

2 osage 

読み:オサゲ

2019年:天地下ブリスク
・かっこいいです!香川でライブが見たいです!!

2 Anly 

読み:アンリィ

2019年:高松SUMUScafe

2019年:STAGE茶堂
・2019年、こちらのblogで知って
 スムスで観たのですが大当たりでした!(感謝)
 2020年は少し大きめのハコで観てみたいです。

・サヌキロックとモンバスで観ました。
 「関ジャム」でも取り上げられたループペダル演奏は斬新で、
 バンドサウンドにも負けずとも劣らない重厚なものです。
 ルーパーをガンガン回してまくし立てていくスタイルは、
 今年出演した比較的ゆったりめのSUMUS CAFEでは
 既に規格外のライブをしていて、
 動員もキャパオーバーの100名超だったようなので、
 来年は大きな箱で観たい(ノリたい)アーティストです。

2 超能力戦士ドリアン 

読み:ちょうのうりょくせんしドリアン
通称:ドリアン

2019年:天地下ブリスク
・今年瓦町地下広場で観ました!
 本当に面白すぎるバンドです。
 四星球の前座に最適です(笑)

2 黒木渚 

読み:くろき なぎさ

2014年:高松MONSTER
2015年:高松MONSTER
・新作(檸檬の棘)がこれまた最高でした。
 ぜひ高松へ!

↑UP
2
 マカロニえんぴつ 

読み:-
通称:マカえん

2016年:高松DIME
2018年:高松MONSTER
2019年:高松オリーブホール(トリ)


2017年:MONSTERcircus+
※↑Eggs Pre. Road 2 MONSTER baSH枠
2019年:MONSTERcircus+
1 goomiey 

読み:グーミー

未出演
・管理人10選
1 odd five 

読み:オッド ファイブ

未出演
・管理人10選
1 ラパンテット 

読み:-

未出演
・管理人10選
1 Laura day romance 

読み:ローラ デイ ロマンス

未出演
・管理人10選
1 NOMAD POP 

読み:ノマド ポップ

未出演
・管理人10選
1 CAT ATE HOTDOGS 

読み:キャット エイト ホットドッグス

未出演
・管理人10選
1 TETORA 

読み:テトラ

未出演
・管理人10選
1 sachi. 

読み:サチ

未出演
・管理人10選
1 COSMOS 

読み:コスモス

未出演
・管理人10選
1 Orbit 

読み:オービット

未出演
・管理人10選
1 蒼山 幸子(ex.ねごと) 

読み:あおやま さちこ

2017年:高松SUMUScafe

2011年:STAGE龍神 ※ねごと
2014年:MONSTERcircus ※ねごと
2014年:MONSTERcircus ※ねぼけ
・管理人一押し
1 SALTY DOG 

読み:ソルティ ドッグ

未出演
1 八十八ヶ所巡礼 

読み:はちじゅうはちかしょじゅんれい
通称:八八

2017年:高松DIME(トリ)
1 眩暈SIREN 

読み:めまいサイレン

2018年:高松MONSTER
1 バンドごっこ 

読み:-

未出演
1 ラックライフ 

読み:-

未出演
1 Mr.ふぉるて 

読み:ミスターふぉるて

2019年:高松TOONICE ※サヌネク
・去年の同時開催のサヌネクには出ていました!
 今年こそはサヌキロック で見たい!!!!
1 sympathy 

読み:シンパシー

2016年:高松MONSTER
2017年:高松DIME
2018年:高松SUMUScafe ※柴田ゆう
2019年:高松オリーブホール(トリ)


2017年:STAGE龍神(O.A)
・揺れるロック好きです!
1 ナードマグネット 

読み:-

2017年:天地下ブリスク
・大阪発の「パワーポップバンド」(兼会社員)。
 音が心地いい!四国にもっと来てほしい!
1 コロナナモレモモ 

読み:マキシマム ザ ホルモン2号店
通称:ホルモン2号店

2018年:天地下ブリスク ※オメでた(赤飯)
1 tacica 

読み:タシカ

2016年:高松festhalle
1 ナナヲアカリ 

読み:-

未出演
1 Kitri 

読み:キトリ

未出演
・ピアノ連弾を特徴とする京都発の姉妹。
 SUMUS cafeでじっくり聴きたいです。
1 LUNKHEAD 

読み:ランクヘッド
通称:ランク

2011年:高松SUMUScafe ※小高&山下
2011年:ジャンヌガーデン特設ステージ(トリ)


2007年:STAGE龍神
・四国枠。
 20周年を超えて、「生きた」ランクを観たい。
1 ザ・リーサルウェポンズ 

読み:-

未出演
1 まちがいさがし 

読み:-

未出演
1 ミオヤマザキ 

読み:-

未出演
1 a crowd of rebellion 

読み:ア クラウド オブ リベリオン
通称:acor

2015年:高松MONSTER
1 teto 

読み:テト

2018年:高松DIME

2018年:MONSTERcircus+
・(いい意味で)やらかしてくれそうな気がするので。
1 フラワーカンパニーズ 

読み:-
通称:フラカン

2015年:高松オリーブホール

2004年:STAGE龍神
2013年:STAGE茶堂
2015年:MONSTERcircus ※フランキー8
・キャリアや知名度はモンバスクラスですが、
 ライブハウスもまだまだ似合うのでぜひ!
1 SPARK!!SOUND!!SHOW!! 

読み:スパーク サウンド ショウ
通称:スサシ

未出演
1 DENSHI JISION 

読み:デンシ ジション

未出演
1 嘘とカメレオン 

読み:うそとカメレオン
通称:嘘カメ

2019年:高松オリーブホール
1 フラチナリズム 

読み:-

2016年:天地下ブリスク
1 the peggies 

読み:ザ ペギーズ

2017年:高松DIME
1 People In The Box 

読み:ピープル イン ザ ボックス

2017年:三びきの子ぶた ※波多野裕文
1 sylph emew 

読み:シルフ エミュー

未出演
1 AOI MOMENT 

読み:アオイ モーメント

未出演
・管理人がこっそり投票
1 LOW IQ 01 

読み:ロー アイキュー イチ

2017年:高松SUMUScafe

2008年:STAGE空海
・2017年にスムスで(ソロ弾き語りとして)観たのですが
 純粋に面白かったので2020年はバンドで観てみたい!
1 それでも世界が続くなら 

読み:それでもせかいがつづくなら
通称:それせか

未出演
・祝!活動再開!ぜひ四国へ!
1 関取花 

読み:せきとり はな

未出演
・閃光(現:未確認)枠。
 スムスで弾き語りを観たいです。
1 レルエ 

読み:-

未出演
1 3markets[ ] 

読み:スリーマーケッツ
通称:スリマ

未出演
1 SIX LOUNGE 

読み:シックス ラウンジ
通称:シクラウ(←10-FEETタクマ氏談)

2017年:高松オリーブホール
2018年:高松festhalle


2017年:STAGE龍神
・最大キャパfesthalleも制覇しましたが…
 まだまだ観たい!
1 FEEDWIT 

読み:フィードウィット

未出演
1 nee 

読み:ニー

未出演
1 Bray me 

読み:ブレイ ミー

未出演
1 Ailiph Doepa 

読み:アイリフ ドーパ

未出演
1 Amelie 

読み:アメリ

2016年:天地下ブリスク
2017年:高松DIME
2018年:高松MONSTER(トリ)
2019年:高松オリーブホール


2018年:STAGE龍神(O.A)
・来年(2020年)こそfesthalleで!
1 Skip the Chips 

読み:スキップ ザ チップス
通称:STC

未出演
・2MC1DJの三人組のグループで、
 今年の丸亀グルーヴにも参加してました。
 彼らのステージはとにかく最高に楽しいです!!
 楽曲を初めて聴いた人でも間違いなく楽しめます!!
 是非、彼らを呼んで下さい。よろしくお願いいたします。
1 HIPPY 

読み:ヒッピー

未出演
・広島で活動しているアーティストで
 素晴らしい楽曲を歌っています!
 是非ともサヌコロに呼んで下さい。
 よろしくお願いいたします。
1 SOLIDEMO 

読み:ソリディーモ

未出演
・とにかくハーモニーが素晴らしい。
 アカペラ最高で、絶対聴いてもらいたいです。

1 COLOR CREATION 

読み:カラー クリエーション
通称:カラクリ

未出演
・売れ始めているグループ!!呼べるうちに!!

1 THE FOREVER YOUNG  

読み:ザ フォーエバー ヤング
通称:エバヤン

2019年:天地下ブリスク
・2020年は天地下以外へステップアップ熱望!

1 AliA 

読み:アリア

未出演
・ツアーでは何度か来ていますが、
 平日開催が多く(個人的に)行けないので
 土日祝に生音を体感したいです!

1 福刻パラノイア 

読み:ふっこくパラノイア

未出演
・福岡のアーティストさんで、特に勢いがあるユニットを、
 それぞれに、1票ずつ投票します。

1 The Songbards 

読み:ソングバーズ

2019年:高松DIME
1 SunSeaGo 

読み:サンシーゴー

未出演
・福岡で活動する3人組!
 べリグとかに曲調とかも似てて
 好きになる人もおおいはず!!
 2019.09.22にワンマンライブが大成功!

1 FREAK 

読み:フリーク

未出演
・福岡発バリカタスタイルコーラスグループ!
 R&Bの良さがきっと伝わるはずです!

1 アシュラシンドローム 

読み:-

未出演
・打首・バクシンと縁深いバンド。
 そろそろ呼ばれてほしい!

1 日食なつこ 

読み:にっしょく なつこ

2017年:高松SUMUScafe(トリ)
・とにかく美声です。
 ピアノ弾き語りが主軸なのでスムス枠?

1 山猿 

読み:やまざる

未出演
1 Hue's 

読み:ヒューズ

未出演
1 WALTZMORE 

読み:ワルツモア

未出演
1 イロムク 

読み:-

未出演
1 CRYAMY 

読み:クリーミー

未出演
1 Good Coming 

読み:グッド カミング
通称:グッカミ

未出演
1 FUMA 

読み:フーマ

未出演
1 ROYALcomfort 

読み:ロイヤルコンフォート
通称:ロイコン

未出演
1 フラチナリズム 

読み:-

2016年:天地下ブリスク
1 BUZZ THE BEARS 

読み:バズ ザ ベアーズ

2016年:高松オリーブホール
2017年:高松festhalle
2018年:高松festhalle(トリ)
2019年:高松オリーブホール


2013年:STAGE空海(O.A)
2016年:STAGE龍神
2017年:MONSTERcircus+
2018年:MONSTERcircus+
1 上村昌弥 

読み:かみむら まさや

2014年:高松SUMUScafe ※上村昌也
1 Creepy Nuts 

読み:クリーピー ナッツ

2017年:高松MONSTER
・2017年に来てくれましたが、
 もう厳しいかもしれません…モンバスに期待!

1 nano.RIPE 

読み:ナノ ライプ

未出演
1 AIR SWELL 

読み:エアー スウェル

2013年:天地下ブリスク
2014年:高松DIME
2016年:高松festhalle


2013年:STAGE龍神(O.A)
1 revenge my LOST 

読み:リベンジ マイ ロスト

未出演
1 Czecho No Republic 

読み:チェコ ノー リパブリック

2013年:高松MONSTER
2016年:高松festhalle
2018年:高松festhalle
1 東京カランコロン 

読み:とうきょうカランコロン

未出演
1 カネヨリマサル 

読み:-

未出演
・管理人がこっそり投票

1 シャムキャッツ 

読み:-

未出演
・すき

1 UMEIRO 

読み:ウメイロ

未出演
・まだ香川には来てくれたことのない
 若手の(北海道の)バンドですが、
 かっこいい歌をうたってるバンドです!!
 生で、サヌコロで観てみたい!!

1 Maki 

読み:マキ

未出演
・めちゃめちゃかっこいいライブをします!
 サヌコロでMakiがライブするのを
 想像すると上がります!是非呼んで下さい!

1 EGG BRAIN 

読み:エッグ ブレイン
通称:エッグ

2011年:ジャンヌガーデン特設ステージ
・復活しましたし…そろそろどうですか?

1 BiSH 

読み:ビッシュ

2017年:高松オリーブホール(トリ)
2019年:高松festhalle


2017年:MONSTERcircus(トリ)
2018年:STAGE龍神
2019年:MONSTERcircus ※スカパラ
2019年:MONSTERcircus
2019年:STAGE茶堂 ※アユニ・D
2019年:STAGE茶堂 ※セントチヒロ・チッチ
1 D.W.ニコルズ 

読み:ディー ダブリュ ニコルズ
通称:ニコルズ

2010年:ジャンヌガーデン特設ステージ
2011年:天地下ブリスク
2012年:高松SUMUScafe(トリ)
2015年:天地下ブリスク
2016年:高松SUMUScafe


2015年:STAGE茶堂
・来訪歴はありますが徳島のイメージが強いので
 ぜひ香川にも!

1 ハンブレッダーズ 

読み:-
通称:ハンブレ

2018年:天地下ブリスク
2019年:高松オリーブホール
・絶対に来て欲しいマジで、
 マジで大好きなので本気で来て欲しいまじで

1 橋本絵莉子(チャットモンチー済) 

読み:はしもと えりこ
通称:えっちゃん

未出演

2006年:STAGE龍神 ※チャットモンチー
2007年:STAGE空海 ※チャットモンチー
2008年:STAGE空海 ※チャットモンチー
2009年:STAGE空海(大トリ) ※チャットモンチー
2010年:STAGE空海 ※チャットモンチー
2012年:STAGE空海 ※チャットモンチー
2014年:STAGE空海 ※チャットモンチー
2015年:STAGE空海 ※チャットモンチー
2017年:MONSTERcircus ※チャットモンチー
2019年:STAGE茶堂 ※真心
・実現すれば待機列エグそうですが……

1 waterweed 

読み:ウォーター ウィード

未出演
・サヌコロ去年行けなかったので
 サバプロ呼んでくださいお願いします

1 バンドハラスメント 

読み:-
通称:バンハラ

2017年:天地下ブリスク
・サヌキロックでバンドハラスメントを見たいなぁ~

1 moon drop 

読み:ムーン ドロップ

未出演
・やさしくて、あったかくて、
 エモいmoon dropのライブをサヌコロで見たいです!

1 Slimcat 

読み:スリムキャット

未出演
・管理人がこっそり投票

1 UNIONE 

読み:ユニオネ

未出演
・とにかく5人の個性がいかされてて、
 パワフルな歌唱力が素晴らしい。

1 CAR10 

読み:カーテン

未出演
・今までにないカッコよさを感じます…!

1 G.U.M 

読み:ガム

未出演
・知らない人がいる現場でも盛り上げてくれる!

1 ZOC 

読み:ゾック

未出演
・BiSHの次はZOC拝みたいです👾
1 UNISON SQUARE GARDEN 

読み:ユニゾン スクエア ガーデン
通称:ユニゾン

2011年:高松オリーブホール
2012年:高松オリーブホール(トリ)


2009年:STAGE空海(O.A)
2012年:STAGE龍神
2014年:MONSTERcircus
2014年:MONSTERcircus(トリ)※with PUFFY
2016年:STAGE空海
2018年:STAGE空海(大トリ)
・UNISON SQUARE GARDEN来て欲しいです!

1 マキシマム ザ ホルモン 

読み:-
通称:ホルモン

未出演

2004年:STAGE空海(O.A)
2006年:STAGE空海
2007年:STAGE空海
2008年:STAGE空海
2009年:STAGE空海
2011年:STAGE空海
2012年:STAGE空海
2013年:STAGE空海
2014年:STAGE空海
2017年:STAGE空海
2018年:STAGE空海
2019年:STAGE空海
1 climbgrow 

読み:クライムグロウ

2019年:高松MONSTER
・管理人がこっそり投票

1 アイスクリームネバーグラウンド 

読み:-

未出演
1 アラウンドザ天竺 

読み:アラウンドザてんじく
通称:アラ天

未出演
1 PassCode 

読み:パスコード
通称:パスコ

未出演
1 ReVision of Sence 

読み:リビジョン オブ センス
通称:リビジョン

2016年:天地下ブリスク
2018年:天地下ブリスク
1 ひめキュンフルーツ缶 

読み:ひめキュンフルーツかん
通称:ひめキュン

2015年:高松オリーブホール ※1期
2016年:高松オリーブホール ※1期
2017年:高松festhalle(蝦夷乃無頼缶)※1期
2017年:一福(まさやんの工作教室)※1期
2017年:三町ドーム(ゲリラライブ)※1期


2013年:STAGE龍神 ※1期
2013年:STAGE龍神 ※1期
(↑四星球のステージに飛び入り出演)
2017年:MONSTERcircus+ ※1期
1 たけやま3.5 

読み:たけやまさんてんご

未出演
1 KOTORI 

読み:コトリ

2019年:高松オリーブホール
1 女王蜂 

読み:じょおうばち

2017年:高松festhalle
1 eastern youth 

読み:イースタン ユース
通称:ey

2014年:高松オリーブホール
New!
1
 King Gnu 

読み:キング ヌー

2018年:高松MONSTER

2019年:MONSTERcircus
・絶対来て欲しい。 New!

New!
1
 MOSHIMO 

読み:モシモ

2017年:高松DIME
2018年:高松MONSTER
2019年:高松MONSTER
- BuZZ 

読み:バズ

未出演
- THE BEAT GARDEN 

読み:ビートガーデン

2017年:高松MONSTER

・心を打たれる曲…
 共に歩んで行こうと言うメンバーの人柄…
 全てが最高です♪
 是非 皆さんにも知って頂きたいし
 聴いて頂きたいです♪

・イケメン・歌うまい・盛り上げ上手の
 三拍子が、揃った4人組です。
 海外でのライブ経験もあるので、
 どんなお客さんでも、盛り上げてくれます。

・とにかくカッコイイです!!!!

・歌のよさはもちろん。仲のよさから生み出される
 自然と笑顔になれるMCと会場全体へ目を配り、
 想いを込めて歌う姿で、
 会場のどこにいても楽しめるライブをしてくれます!

・感動する曲もノリノリの曲も一緒に踊れちゃう
 曲も応援してくれる曲もいい曲たくさんあります!
 THE BEAT GARDENを知らない人達にも
 これを機会に知って欲しいです。

- ファンキー加藤 

読み:ファンキーかとう

2018年:天地下ブリスク

2007年:STAGE龍神(トリ)※ファンモン
2008年:STAGE空海 ※ファンモン
2014年:STAGE空海
2016年:STAGE空海
2018年:STAGE龍神
・盛り上がること間違いなし❗

・今年もファンキー加藤の熱い音楽を
 是非サヌキロックでききたいです!宜しくお願いします!!

・熱いライブ・高い所に登るのが、定評です。
 常に全力で、ライブしてます。
 盛り上げ方も、うまいです。

- モン吉 

読み:モンきち

未出演

2007年:STAGE龍神(トリ)※ファンモン
2008年:STAGE空海 ※ファンモン
2017年:STAGE龍神
・後ろのDJ(マネージャー)が、おもしろいです。

・とーーっても、良い歌を歌うので、
 またモンちゃんの生歌が、聞きたいし、
 いろんな人にモンちゃんのステキな歌が広がったら、
 嬉しいなぁ

- あゆみくりかまき 

読み:-
通称:あゆくま

2015年:高松SUMUScafe
・アイドル・かわいい見た目とは裏腹に、超ロックです。
 ヘドバンは、当たり前。
 盛り上げ役の、まきを中心に盛り上げます。

・ハッピーロックでサヌキロックを盛り上げます!

- 寿君 

読み:ことぶきくん

未出演
- ザ・モアイズユー 

読み:-

2019年:天地下ブリスク
・back numberやファンキー加藤が、
 所属する事務所のオーディションで、
 グランプリを獲得したアーティストです。

- Lead 

読み:リード

未出演
・2002年デビューで、今年でデビュー17周年を迎えた、
 ダンスボーカルグループです。
 ダンスのシンクロ率に、定評があります。
 イケメン・ダンス上手い・歌うまい、
 文句なしのアーティストです。

・DA PUMPの事務所の、後輩です。

- ドミコ 

読み:-

未出演
and more…


↓応援クリックお願いします!