フライヤーのコピー


サヌキロック2020の第2弾アーティスト47組が発表!

第1弾と合わせて92組となり
去年が全107組だったので残り15組前後!

四国枠は7組と全て出揃ったので
第3弾に四国枠は含まれないはず。
(day1の4会場、day2の3会場のオープニングアクトになるはず)

またサヌキロックと並行して開催される
高松TOONICEのイベントはまだ発表されてないけど
スケジュールを確認すると
3/21、3/22共にホールレンタル予約が入っているので
今年も投げ銭ライブが行われる可能性は高い。

そして最終第3弾アーティスト発表は…

2020/02/07(金)PM18:00

頃が最有力候補!

それにしても今年のラインナップには少し疑問が残る。
若いアーティストを積極的に起用するのは賛成だが
集客力を見込んで世間的にバズった人を
安易に選んでいるように思われる。
(バズってるからと言って必ずしもライブがいいとは限らない)

あと一番引っかかったのがshe9(シーキュー)
ボーカルのJuriが昔SSWで活動してたくらいで
結成3ヵ月でMVもないのに何を基準に選んだのか謎。
(ライブも都内で数本しか演ってないっぽい)

Hump Backがサヌキロックをすっ飛ばし
モンバスにいきなり出演した時は
yonigeのバーターかと疑念を持ったことがあったけど
(それでも「月まで」で既に注目されてはいた )
今のHump Backを見れば先見の明があったと納得できる。
she9はそれを超えるレベルってこと?
(勘違いしないで欲しいけどshe9が悪いと言ってる分けではないよ)

発表47組の出演履歴など詳細はこちら




Laura day romance(ローラ デイ ロマンス)来た!
この「sad number」がライブでどう化けるのか楽しみ!

※関連記事
サヌキロック2020に来て欲しいアーティスト10選!



まさかの眉村ちあき
この流れでモンバスにも出演しそうな匂いがぷんぷんする。
(モンバス確約のオプションでサヌキロック出演要みたいな)



こちらもまさかのうっちー(内澤崇仁 from androp)
去年モンバスの卓郎SESSIONにゲスト出演してくれたんで
サヌキロックでは逆に卓郎がゲストなんてことがあるかも?!
(9mmは3/20愛媛、3/23高知だから9mm本体、キツネツキの可能性も!)



3年ぶりの赤い公園
そして石野理子になって初のサヌキロック。
個人的に「闇夜に提灯」が好きだった。
(2017年のサヌキロックで演ってくれた)
是か非か自分の耳で確かめに行きたい。



高松発、マタノシタシティー
若さ爆発、全員10代!
前バンド名はmy Face is bad(お察し)
香川の音楽シーンをけん引しうる存在!
いや、目指せ全国区!



愛媛発、mimosa(ミモザ)!
2019年05月、令和元年に結成!
四国からどんどん若いバンドが出てくるのはうれしい限り!



■サヌキロック 2020 出演アーティストMV集(予習用)


知らんアーティストばっかやという方はラッキーです。
なぜなら新たな出会いが生まれる可能性が高いから。
出演アーティスト全員の音源を聴いてみて(↑MV集)
ちょっとでも気になったらサヌキロックで参戦、参戦!



■サヌキロック2020 第2弾アーティスト47組

※スマホで見切れてる場合は右にスクロールできます→


MV


アーティスト名サヌキロック出演履歴モンバス出演履歴、豆知識)

 Amber's 

読み:アンバーズ

初出演!

(豆)
・福島拓人(Gt&Pg)豊島こうき(Gt&Vo)の2人組ユニット
 BiS 

読み:ビス

2019年:天地下ブリスク ※第2期BiS

(豆)
・第3期BiS
・4人組の新生アイドル研究会
 BombHead-307 

読み:ボムヘッド サンゼロナナ

初出演!

(豆)
・高知発、3人組の爆裂系バンド
 ガガガSP 

読み:ガガガ スペシャル

2010年:高松SUMUScafe ※コザック前田
2010年:高松NomuRock HALL←現:高松MONSTER
2012年:高松SUMUScafe ※コザック前田
2015年:天地下ブリスク(トリ)
2017年:FARMER'S SHOP ※コザック前田(ゲリラライブ)
2017年:高松MONSTER
2018年:高松DIME
2018年:高松SUMUScafe ※コザック前田

2003年:STAGE空海
2010年:STAGE龍神
2014年:STAGE茶堂 ※コザック前田
2018年:MONSTERcircus+

(豆)
・4人組パックロックバンド
 GEEK! GEEK! GEEK! 

読み:ギーク ギーク ギーク

初出演!

(豆)
・徳島&香川発、3人組の自在に変態するポップミュージック組織
・全員妻帯者
・ローカリズム徳島編(四星球)の番外編で紹介される
 藤井 風 

読み:ふじい かぜ

2019年:高松SUMUScafe

2019年:STAGE茶堂

(豆)
・ミュージシャン
 アイビーカラー 

読み:-

初出演!

(豆)
・大阪発、4人組ノスタルジックピアノロックバンド
 KALMA 

読み:カルマ

初出演!

(豆)
・北海道発、3ピースロックバンド
 川口レイジ 

読み:かわぐちレイジ

初出演!

(豆)
・香川発、SSW
 Laura day romance 

読み:ローラ デイ ロマンス
通称:Lauras

初出演!

(豆)
・早稲田大学出身の5人組ロックバンド
・バンド名の由来はGirlsというUSインディーズバンドの
 「Laura」という曲から取り
 語呂がいい「romance」という単語を入れたいと言われ
 考えあぐねて今のバンド名になったそう。
 眉村ちあき 

読み:まゆむら ちあき
通称:ちちゃん

初出演!

(豆)
・弾き語りトラックメーカーアイドル
・アイドル&SSWでありながら会社の社長で実業家という側面も持つ
No Music Video  mother 

読み:マザー

2017年:高松オリーブホール ※Shout it Out
2019年:高松SUMUScafe ※山内彰馬

2017年:MONSTERcircus ※Shout it Out

(豆)
・元シャリラのフロントマン山内彰馬が結成した4人組バンド
 むぎ(猫) 

読み:むぎ(ねこ)

初出演!

(豆)
・SSW
 Northern19 

読み:ノーザン ナインティーン

2012年:高松DIME
2015年:高松MONSTER
2016年:高松DIME
2018年:高松festhalle
2019年:高松SUMUScafe ※笠原健太郎

2017年:STAGE龍神

(豆)
・3ピースロックバンド
 Novelbright 

読み:ノーベルブライト
通称:ノーブラ

初出演!

(豆)
・大阪発、5人組ロックバンド
 大橋ちっぽけ 

読み:おおはし ちっぽけ

2018年:高松SUMUScafe
2019年:高松SUMUScafe

2018年:STAGE茶堂

(豆)
・愛媛発SSW
 PAN 

読み:パン

2013年:天地下ブリスク
2015年:高松MONSTER
2016年:高松SUMUScafe ※acoustic set
2016年:高松オリーブホール
2017年:高松SUMUScafe ※川さん&豪華ゲスト
2018年:三びきの子ぶた ※acoustic set
2018年:天地下ブリスク(トリ)
2019年:高松festhalle

2016年:STAGE龍神(O.A)
2017年:STAGE茶堂 ※acoustic set
2018年:MONSTERcircus+

(豆)
・大阪発、4ピースロックバンド
 PRAY FOR ME 

読み:プレイ フォー ミー

2015年:天地下ブリスク

(豆)
・愛媛発、3ピースメロディックバンド
 さくらしめじ 

読み:-

初出演!

(豆)
・現役高校生フォークデュオ(今年卒業予定)
 さなり 

読み:-

初出演!

(豆)
・16歳ラップアーティスト
 SASUKE 

読み:-

初出演!

(豆)
・トラックメイカー
 SHADOWS 

読み:シャドウズ

初出演!

(豆)
・ex.FACTのメンバーで結成された3ピースバンド
No Music Video  she9 

読み:シー キュー

初出演!

(豆)
・2019年10月始動の4ピースガールズバンド
 SiLent SPARKLE 

読み:サイレント スパークル
通称:サイスパ

初出演!

(豆)
・高松発、4ピースロックバンド
 スピラ・スピカ 

通称:スピスピ

2019年:高松MONSTER

(豆)
・3ピースポップロックバンド
・ex.スノーマン
 sympathy 

読み:シンパシー

2016年:高松MONSTER
2017年:高松DIME
2018年:高松SUMUScafe ※柴田ゆう
2018年:高松オリーブホール(トリ)
2019年:高松DIME

2017年:STAGE龍神(O.A)

(豆)
・高知県産、超絶無名4ピースバンド
 Track's 

読み:トラックス

2018年:高松TOONICE ※サヌキメロディック
2019年:高松DIME

(豆)
・静岡発、3ピースバンド
 内澤崇仁 

読み:うちさわ たかひと
通称:うっちー

2019年:STAGE茶堂(トリ) ※菅原卓郎SESSIONのゲスト出演

(豆)
・andropのフロントマン
 UMEILO 

読み:ウメイロ

初出演!

(豆)
・北海道発、4ピースギターロックバンド 
 阿部浩二 

読み:あべ こうじ

2018年:高松SUMUScafe

(豆)
・愛媛発SSW
 AIRFLIP 

読み:エアーフリップ
通称:エアフリ
2018年:高松MONSTER
2019年:高松DIME

(豆)
・大阪発、4ピースポップパンクバンド
 赤い公園 

読み:あかいこうえん

2014年:高松MONSTER ※Vo.佐藤千明
2017年:高松オリーブホール ※Vo.佐藤千明

(豆)
・2017年、佐藤千明が脱退
・2018年、石野理子(ex.アイドルネッサンス)加入
 バックドロップシンデレラ 

通称:バクシン

2018年:高松オリーブホール
2019年:高松festhalle

2018年:MONSTERcircus+

(豆)
・ウンザウンザ
 FAITH 

読み:フェイス

2019年:天地下ブリスク

(豆)
・長野発、5人組バンド
 FIVE NEW OLD 

読み:ファイブ ニュー オールド

2018年:高松DIME
2019年:高松オリーブホール

2018年:STAGE空海(O.A)

(豆)
・神戸発、4人組パンクロックバンド
 林青空 

読み:はやし あおぞら

2018年:高松SUMUScafe

(豆)
・大阪発SSW
 hozzy&田中ユウイチ 

読み:ホジ― アンド たなかユウイチ

初出演!

(豆)
・藍坊主のhozzy(Gt&Vo)と田中ユウイチ(Gt)のユニット
 藤森元生 

読み:ふじもり げんき

2014年:高松DIME ※SAKANAMON
2015年:高松DIME ※SAKANAMON
2017年:高松festhalle ※SAKANAMON

(豆)
・SAKANAMONのフロントマン
 Ivy to Fraudulent Game 

読み:アイヴィー トゥー フロウジュレント ゲーム
通称:アイビー

2017年:高松DIME
2018年:高松festhalle

(豆)
・4人組ロックバンド
 マタノシタシティー 

読み:-

2019年:高松TOONICE ※サヌシオロック

(豆)
・香川発、4人組バンド
・全員10代
・ex.my Face is bad(お察し)
・School's Out 2018香川県予選優勝
 mimosa 

読み:ミモザ

初出演!

(豆)
・愛媛発、3ピースガールズロックバンド
 三阪咲 

読み:みさか さき

初出演!

(豆)
・現役高校生シンガー
 中村一義(Acoustic set with 三井律郎) 

読み:なかむら かずよし(アコースティック セット ウィズ みつい りつお)

2014年:STAGE茶堂 ※中村一義(Acoustic set)

(豆)
・ミュージシャン中村一義とギタリスト三井律郎のユニット
 SCUM FACTORY 

読み:スカムファクトリー

2018年:天地下ブリスク

(豆)
・高知発、3ピーススカパンクバンド
 奢る舞けん茜 

読み:しゃるまいけんあかね

初出演!

(豆)
・沖縄発、4ピースバンド
・閃光ライオット2014ファイナリスト
 この年のグランプリは突然少年で
 順グランプリはclimbgrowだった。
 どちらも今年のサヌキロックに出演予定!
 たけやま3.5 

読み:-

初出演!

(豆)
・4ピースガールズバンド
・驚異の顔面偏差値
 The Spanky Muds 

読み:ザ スパンキー マッズ

初出演!

(豆)
・3ピースロックロールバンド